ビジネスブログ|東京都多摩地区のマンション管理なら桑原マンション管理士事務所

桑原マンション管理士事務所
マンション管理組合の運営を全力でお手伝いいたします!
2016年04月07日 [マンション管理情報]

マンション管理組合の勉強会 マンション再生法について


今日は、マンション管理組合勉強会に参加してきました。議題は「マンション再生法」です。日本でマンションが都市型居住形態として普及して50年近くになり、既存マンションが全国で600万戸を優に超え、築30年以上の戸数がすでに150万戸に達しようとしている。それらの中で建て替えに至ったマンションは極めてわずかで、建て替えの可能性のあるマンションは、都心部にある、利便性が高く、土地の価格も一坪100万円以上で、容積率に十分な溶融があるものに限られているのが実情である。
そこで、老朽化し陳腐化したマンションを、建て替えするのではなく、リノベーションすることによって、再生化することを目的とて進めていくことを、法制化していこうというものです。それには区分所有法や標準管理規約の改正が必要で、マンション再生を促進していくためのあらゆる施策をとっていこうというものです。
 法制化が出来たからと言って、それだけでマンションの再生が進むとは思えませんが、いずれにしても、何の施策もとらなければ、近い将来必ずマンションのスラム化、廃墟化が進むと思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る