ビジネスブログ|東京都多摩地区のマンション管理なら桑原マンション管理士事務所

桑原マンション管理士事務所
マンション管理組合の運営を全力でお手伝いいたします!
2016年05月06日 [マンション管理情報]

マンションの2020年問題

皆さんは、マンションの2020年問題と言うのをご存じでしょうか。2020年の東京オリンピックが終わると、それまで好調であった不動産市況が、一気に冷え込み、不動産価格が崩壊するというものです。もちろんマンションもその波にのまれ、価格が崩壊する危険性があるというものです。
 しかしここで問題なのは、マンションについては、経済情勢等によるマンションの価格崩壊ではなく、マンションの高齢化が進み、大規模修繕が必要となるにもかかわらず、そこに住む居住者、所有者も高齢化が進み、収入の減少に伴い、管理費や修繕積立金を支払えなくなる。管理組合運営に参加できなくなり、マンションの管理組合が機能しなくなるということの方が重大な問題なのです。
 修繕もできず、空室が増え、マンションがスラム化してしまい、売るに売れないマンションとなってしまう恐れがあるということなのです。
ですから、今の内からマンションの管理、将来について、きちんとした計画、準備が必要なのです。
是非一度皆さんがお住まいのマンションの、状況を確認して頂けたらと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る