ビジネスブログ|東京都多摩地区のマンション管理なら桑原マンション管理士事務所

桑原マンション管理士事務所
マンション管理組合の運営を全力でお手伝いいたします!
2016年05月21日 [マンション管理情報]

マンション管理のちょっとした話題

「ある管理組合理事長の活動記録」と言う記事をネットで見つけました。興味深いのでご紹介したいと思います。
 理事の互選で初めてマンション管理組合理事長に就任した方の、管理組合の活動日記とのことです。
 この方は、まず管理規約をじっくり読み返し、問題点を拾い出されたそうです。どちらのマンションも同じなのですが、管理規約は、マンションデベロッパーが作成したものをそのまま利用しています。そのためか、この方がおっしゃるには、管理規約が、どうしても管理会社に都合の良い内容になっているそうです。そこで、まず管理費や、発注方法の見直し、さらには管理会社数社からマンション管理費の見積もりを取って、管理会社の変更を行い、管理費の削減を断行されたそうです。面倒なことは管理会社任せにしてきた管理組合にも問題があったと、反省されたそうです。
 そして、管理費の滞納についても、管理会社は、滞納者へ督促の連絡をするだけで、その後の動きを取らないので、管理費滞納が、一向に解決せず、アドバイスを受けて少額訴訟を起こして、解決されたそうです。
 この方もおっしゃっていますが、こういったことは、素人終電で解決することは難しく、専門家のアドバイスが重要なのだと思います。
 そこで宣伝です、是非一度、マンション管理士の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。きっとお役にたてると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る